ウガンダ(中央アフリカ)視察 
~ODAの使われ方について~
平成19(2007)年4月29日


現自民党政調会長の谷垣禎一先生とウガンダへ視察に行きました。

★視察の目的 現地が紛争地域であるため、産業、医療、教育など日本が支援できること、そして住民にとって本当に必要なODAの支援を求めて。

結果報告
唯一の大工場(綿花工場)に稼働し続けてもらうため、日本から必要資金が融資されることが決定しました。

123.jpgGuluAmuruTanigaki62(01.05.07).jpgSDC_0462.JPG

HAL_6989a.jpg