カンボジアに学校をアンコールワット遺跡修復作業視察パリにてカンボジア友達学校カンボジア友達学校カナダ議連フン・セン首相表敬

活動報告(海外での活動)

平成20(2008)年7月27日~31日
ドイツ視察~女性局海外視察~


環境問題について、ドイツでの取り組みを視察しました。

・ドイツ環境省

・ドイツ連邦議会議事堂

・ベルリン中央駅

・NGO気候同盟との意見交換

・フライブルク交通政策視察 など


ドイツ視察



平成20(2008)年3月20日
カンボジア視察 ~アジアの子どもたちに学校をつくる議員の会~


★目的1 カンボジアに初めて渡航した日本の総理大臣が、岸信介氏でした。フンセン首相から、50周年を記念して安倍元総理にご招待をいただき、同行いたしました。国王陛下と日本との協力関係について話し合いました。

★目的2 アンコールワットの遺跡修復事業に日本のODAが使われてるため、視察しました。

平成19(2007)年8月22日
カナダ議連でカナダ視察

カナダの議員と意見交換しました。

 


平成19(2007)年4月29日
ウガンダ(中央アフリカ)視察 ~ODAの使われ方について~

現自民党政調会長の谷垣禎一先生とウガンダへ視察に行きました。

★視察の目的 現地が紛争地域であるため、産業、医療、教育など日本が支援できること、そして住民にとって本当に必要なODAの支援を求めて。

結果報告

唯一の大工場(綿花工場)に稼働し続けてもらうため、日本から必要資金が融資されることが決定しました。

平成18(2006)年12月27日
カンボジア フン・セン首相と会談

安部総理の親書を携え、カンボジアのフン・セン首相と会談。
日本がアジアのリーダーシップをとって欲しいとの発言でした。


平成18(2006)年12月27日
チア・シム上院議員と懇談

シアヌーク前国王の逃亡時代、国王の代理を務めたチア・シム議長とも懇談。



平成18(2006)年12月25日~28日
カンボジアの子どもたち小学校贈呈式出席

「アジアの子どもたちに学校をつくる議員の会」の積立金に、8月に開催したタウンミーティングでいただいた寄付金を足して、カンボジアに小学校が建ち、贈呈式に出席しました。

 


平成18(2006)年7月23日~7月29日
子どもHAPPYプロジェクトで視察

教育・税金問題・少子化対策など調査のため、自民党女性局でスゥエーデン・フランスを訪問。