• 生年月日 1949年10月
  • 学歴 1969年3月 東京都立赤羽商業高等学校卒業
  • 趣味 お菓子づくり
  • 好きな食べ物 すいか
  • 尊敬する人物 上杉 鷹山(米沢藩主)

経歴

昭和43年4月〜昭和47年3月

日綿実業株式会社(現 双日株式会社)

営業

昭和47年4月〜昭和60年9月

株式会社サンヨー

(署名活動を行う)

中森巖太郎 秘書

東北新幹線建設に伴う通勤新線(埼京線)の併設を実現。東北新幹線通過については、浦和市・川口市・与野市が反対運動を広げ、東北新幹線は大宮止まり。国策として上野・東京駅迄延伸する必要があり地元へのメリットとして、通勤新線(現 埼京線)を横浜以南まで通すことを中森が国鉄に依頼して、賛成運動を繰り広げた。10年の歳月をかけて通勤新線とも併設された。

地域の治水問題交渉

笹目川の脇道路下に水路を作ることに成功。依頼道路の水没はない新幹線建設予定地沿線の大雨対策として水路を地下に造り、水害をなくす目的。

昭和50年1月〜昭和59年7月

中森巖太郎 秘書

旧浦和市内谷6,7丁目地区テレビ共同受信組合設立

平成元年には全国に先駆け、10メートル程のパラボラアンテナを設置し、地区に年間1,000円の会費で衛星放送を視聴することを可能にした。

昭和59年7月〜平成15年9月

浦和ケーブルテレビネットワーク創立者

現「ジェイコムさいたま」の設立。

中森巖太郎 秘書

地方行政の住民への伝達に使用でき、将来の高齢化を考慮して設立した。

平成13年1月〜平成24年3月

NPO法人エコバイオ推進機構 副理事長

NPO法人エコバイオ推進機構 設立。地球環境保全をテーマとした、有機性廃棄物対策を推進。

平成13年6月〜平成17年5月

埼玉県議会議員(自由民主党)

介護と往診の活動(環境防災農林常任委員会 副委員長)

歯科医の寝たきり病人、介護施設へのお往診を実現した。

防犯ボランティアの必要経費を国に求める署名運動(警察委員会 委員長)

国に生活安全局が、都道府県には生活安全部が設置が決定。国が犯罪予防に初めて取り組んだ。「安心安全ステーション」を全国に設置、防塵服、会議費、保険等必要経費を支援することも決定した。

平成17年9月〜平成21年4月

衆議院議員(自由民主党)

(地域活動)防災問題に取り組む。災害時、国や国民の負担軽減のため地震保険を復活し、地震保険料の所得税控除を実現。個人に対する耐震化の補助金を実現した。

平成17年9月〜平成21年4月

衆議院議員

(地域活動)もったいない運動署名活動を行う。賞味期限内であるのに、コンビニ等で廃棄していた食品の、値引き販売を実現。

(内閣委員会)イジメは犯罪・児童相談所に、警察OBの活用を実現。命の危機の認識と救助が目的

(議員連盟)中小企業の倒産を防止する「議員の会」を発足。

(地域活動)国土交通省に「生活道路」の明記を要請署名活動を行う。市・県が要請しやすいように、国交省の「道路整備中間計画」に「生活道路の整備」の明記を実現。

 平成22年1月〜

社団法人 国土を守る国民の会 代表世話人

国の安全を守るため、国民が手を取り合うことが目的のひとつ。後援会に尖閣の所有者がおり、尖閣を守る署名活動を行う。

平成25年2月〜

地域の力で生かそう防災の会 代表

国民の命を守るため、死亡者ゼロの防災に向けて地域の意見を総合して国に要望するための結成。