中森ふくよ後援会ニュース・市政レポート第2弾発行!” への2件のフィードバック

  1. 榎本 秀之 返信する

     初めてメールします。「防犯防災に目を向けているのがいいなぁ」と思いました。さいたま市のいくつかの区には総務課に防災防犯係がありますが、設置されていない区がほとんどです。防災防犯は片手間でできる仕事ではありません。専門に取り組むものであり、各区に絶対に必要です。ぜひ各区に設置してほしいです。そして、公民館の職員を区の総務課防災防犯係と市の防災課に併任にするのです。公民館は地元の様々な方たちが利用することからたくさんの情報が自然とリアルタイムで集まってきます。交通事故にあいやすい場所、通学路の危険な所、一人暮らしのお年寄りのこと、大雨の時の街中の状況…。併任の職員であれば情報の伝達は早く、そして同じ課であるという意識から伝えやすくなります。併任なので情報伝達の定例的な会議や研修(訓練)が日常的にできます。市民からの生情報が毎日課内で議論されるようになれば、防災防犯度は格段にアップします。

    • 中森 ふくよ 投稿者返信する

      榎本様
      ご連絡ありがとうございます。

      防災防犯係の件、榎本様のおっしゃる通りです。
      災害時に即応できる体制を整えること、そして防災防犯係がある、という安心感の醸成、両方の観点から見てもよい案かもしれません。

      自治体の一番の仕事は、安全・安心に暮らせること、市民のいのちを守ることです。
      ダブルゼロ!実現を目指して、ご提案の内容も踏まえつつ、防犯防災に力を入れていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です